スポンサーリンク

カメラレンズに付着したカビを除去する方法を徹底解説!

レンズに付着したホコリや垢をほっておくとカ
ビが発生してしまいます。
 
そこで、今回はレンズに生えたカビの除去に
必要なアイテムや除去する方法を解説します。

ただし自己責任で願いします
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レンズに付着したカビの除去に必要な7つのアイテム

レンズに付着したカビの除去に必要な7つのア
イテムを紹介します。
 

プラスドライバー

レンズのカビを除去するには、レンズを分解す
る必要があります。
 
お持ちのレンズによってネジの大小の違いはあ
りますが、カメラレンズのネジを取る為に必ず
必要な道具です。
  
何本か用意しておくことをおすすめします。
 

円柱ゴム

レンズの前玉を固定しているプレート・リング
を外すのに使用します。
 
円柱ゴムがあることで、レンズを傷つけずに安
全に外すことができます。
 

カメラオープナー

レンズリングを外す工具です。
 
細いピンセットでも代用可能ですが、
安全に作業するためになるべくカメラオープナ
ーを用意することをおすすめします。
 

レンズクリーナー

カビや曇りを除去するため、レンズを拭くのに
使います。
 

無水アルコール、中性洗剤

カビや曇りが中々落ちない場合、レンズクリー
ナーに、無水アルコール、中性洗剤xなどを染
み込ませて拭くことで、落ちるようになります。
 

ピンセット

細かな作業においてあると便利です。
 

ブロア

分解したレンズを再度組み立てる時に、レンズに
ほこりが付着しないように使用します。
 

レンズに付着したカビを除去する方法

レンズに付着したカビはどう除去していけばい
いのか?解説をします。
 

ステップ1レンズユニットの前玉の取り外し

最初にすることはレンズユニットの前玉の取り
外しです。
ドライバーを活用して取り外してください。
 
他に、前玉プレート・リングを外すときは
テーブル足カバーなどの円柱ゴムを利用す
ることで比較的に簡単に外すことができま
す。
 

ステップ2後玉を分解

前玉を分解できたら次に後玉を分解してい
きます。

ステップ3レンズ表面のカビや曇りを拭き取り

後玉まで分解ができたら、無水アルコールや
中性洗剤を染み込ませたレンズクリーナーで
レンズ表面のカビや曇りを拭き取っていきま
す。
 

元通りに組み立て直す

しっかりとレンズ表面のカビや曇りを拭き取
ることができたら、元通りに組み立て直しま
す。
 
この際にレンズユニット内に埃が付着しない
よう、注意をしながら組み立てるようにして
ください。
 
ブロアを活用することをおすすめします。
 

まとめ

一眼レフに付着したカビを除去うる為に
必要なアイテムや方法について解説をし
ました。
 
どうせなら、カビには付着して欲しくあ
りませんよね。
   
ポイントはレンズを保管するときに、、
湿度を40度~50度に抑えることです。
 
、ドライボックスや防湿庫で保管する
と良いと思います。

それでもレンズにカビが生えてしまっ
たときは、今回のレンズ除去の方法を
参考にして頂ければと思います。

   特定商取引の表示
プライバシーポリシー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
skをフォローする
創想探求 ~一眼レフカメラのスキルアップサイト~